家事代行の料金設定|ひとり暮らしの新生活を始めた人へ!家事代行のススメ

家事代行の料金設定

腰痛の女性

「家事代行」と聞いて、昔のメイドさんとか家政婦さんみたいなものを想像する人も多いと思います。
毎日家政婦さんがやってきて家のことを全部やってくれる……とか。
そうなってくると気になるのは料金のことでしょう。
一人暮らしの家で家政婦さんに毎日来てもらったりなどしていると、さぞかし料金もかかるのではないか……と思ってしまうのではないでしょうか。

しかし、現代の家事代行のサービスは「毎日家政婦さんに来てもらう」といったものではありません。
たとえば週1回、2時間掃除をしてもらう、といったものになっています。ひと月家政婦さんに来てもらうとなると、その人を雇う感じになってしまいますが、家事代行の場合、代行業者のサービスを「1時間いくら」と定められた料金で利用するカタチになります。相場としては1時間あたり2000〜2500円となっており、週1回、2時間の掃除代行のサービスを依頼するとなると、大体1ヶ月4週間と考えると月8000〜10000円で利用できるということになります。
月10000円で週イチ、部屋をピカピカにしてもらえる、住んでいる人は掃除に手間取ることもない、となればなかなかにリーズナブルな料金設定ということになるでしょう。

このように、掃除のほかにもさまざまな家事代行のサービスをリーズナブルな料金設定で利用できるようになっています。
毎日掃除とか何とかが面倒だ、という場合は、無理するよりは気軽にアウトソーシング(外部委託)しちゃいましょう。